お知らせ・イベント情報
お知らせ・イベント情報
団体ご利用案内
みのわーく
道の駅みのぶ 富士川観光センター LINE公式アカウント
連絡先

道の駅みのぶ
富士川観光センター

〒409-2522
山梨県南巨摩郡身延町下山1597
TEL:0556-62-5600


11月27日~12月16日まで
「芭蕉も山頭火も来なかったけれど句碑の里展」
を開催しました。




身延町久成地区にある句碑の里には1204基もの
句碑が山道に連なっています。この句碑の里は、
故 永六輔さんと和紙工房の宮本さん(身延町在住)が
衝撃的な出会いをし、1988年から山道に設置しています。






ご来場ありがとうございました。

 


平成30年11月6日~11月25日まで
小山幹男 写真展『富嶽』
を行いました。











ご来場ありがとうございました。


 



平成30年11月の休日クラフト体験は終了しました
※2018年の休日クラフト体験!は11月11日が最後です。




チラシデータpage_white_acrobat

11日以降は月に1回~2回冬のクラフトを開催します。
冬のクラフトは、季節行事に合わせクリスマスやお正月に向けた
内容になっており、休日クラフト体験より時間をかけて
じっくり仕上げる体験です。※申し込み必要



問合せ
電話:0556-62-5600
道の駅みのぶ富士川観光センター

 




 

 


10月も休日クラフト体験!は終了しました。



チラシデータpage_white_acrobat

問合せ
道の駅みのぶ:0556-62-5600
 


平成30年10月25日~11月4日まで
ふれあい交流館で第8回手漉き紙「おおむらさき」
開催しました。



道の駅みのぶでは初展示となりますが、日本と中国の文化交流のとして始まった
世界風景写真展は8回目をむかえ、今では世界の人々と文化交流を図っています。

写真が印刷してある紙は写真印刷専用の和紙「おおむらさき」です。古くに中国
から日本に伝わった「和紙」「紙漉き」「紙」。この長くつながりのある「紙」
「和紙」を用いることも文化交流のひとつとなっています。







 


« 1 ... 8 9 10 (11) 12 13 14 ... 17 »
山梨県富士川クラフトパーク富士川・切り絵の森美術館道の駅 公式ホームページ 全国「道の駅」連絡会
〒409-2522 山梨県南巨摩郡身延町下山1597富士川クラフトパーク内
道の駅みのぶ 富士川観光センター
Tel:0556-62-5600  Fax:0556-62-5607
Copyright © 2020 Fujikawa Kanko Center All Rights Reserved.


ページの先頭へ